勝ち負けに拘る

NEWS

7年前の脱サラ以降、食えない時期がやってきました。

子供は大学で学費も必要、喫茶店だけではお金が足りない。。

富士を退社したときはこの珈琲の世界から去ろうと決意しました。

富士の営業時代に抱えていた案件(銀座)は後輩に引き継ぎ。

しかし退社したわたしに最後までやり遂げろと銀座の社長から

ご指名いただきこの世界で生きてゆくことを決意しました。

あれから5年とすこし、知名度を上げるためビンテージプロバットの輸入販売

を行いドイツのブローカーにもてあそばれたこと(笑)が『やけくそ力』を身につけ

忘れていた戦いみたいな意識が蘇りました。

『人生は勝負なんだ』なんていうとと下品だと言われることも多く

平和(?)な日本では『継続することが重要』なんて言われる。

継続なんて0から作ってる者にはまだ見えない!

ひたすらお客様に支持されるように積み重ねていることだけ信じて

休みの日も朝も夜も日本の珈琲屋さん達を精一杯助けること。

そう思って5年が経過し会社も4期目です、でも4期やそこいらで

継続なんて見えない、いつも不安です。

不安だから攻め続ける。 だから勝ちに拘る。

走り書きです。  福島

 

«

TOP▲