生豆水洗い焙煎を試みました。

NEWS

先月から30回ほど生豆の水洗い焙煎を試みました。

なぜかと言いますと、私自身珈琲生豆のアレルギーのようで

生豆の埃や微粉に体が反応し、くしゃみ鼻水鼻づまりに最悪な時は鼻血

まで出てしまいます。生豆に接触した体のパーツは赤く湿疹ができて

しばらくで治るということを毎日繰り返しています。

平気な方は???と思われるでしょうが、以前は

全く平気でしたのでその気持ちはわかります。

豆を洗浄したことによって焙煎機から舞い散るこの埃が少しでも

軽減しないか? 煙の量が減らないか? 食の安全に役立つか?

など妄想しながらいろんなパターンで行いました。

 

洗って水切りをしてすぐ焙煎。1時間くらい水切りした焙煎。 前日に洗って

水切りした焙煎。。。

全体的言えたことは香味の増大ということでした、水分が及ぼす熱変化が

第4の熱源または変化促進作用となり大きく影響します。珈琲によっては

1.3倍くらいの味が濃くなりました。

濃くなること、ドリップバッグ加工や抽出効率を求められるコーヒーには

向きますが、同時に飲み辛さも付いてきます。焙煎で調整は必要でしょうね。

昔、加熱水蒸気焙煎を検証したことがありましたが、水エネルギーは

コーヒーの味を濃くする働きがありました。

同じ理屈なのでしょう。

詳しくは、弊社でお話しさせていただきます。

 

« »

TOP▲