福島珈琲もうすぐ2ヶ月目のつぶやき

NEWS

『どこにでも売っているコーヒーには値打ちはない』
『テクニックのない人は焙煎士といえない』
『こんな豆だからこう仕上げるではなく、創りたい味がこうだからこの豆を使うんだ』
平成の珈琲屋乱立時期、1日でも早く奥深いコーヒーを作品と言い切れる作り込みができるよう努力しよう。2015/7/01

« »

TOP▲