DIEDRICH焙煎機

NEWS

今月、弊社デモ機としてIR-5焙煎機が到着しました。

それにあたり、1989年鉄PROBATをオーバーホールのため撤去し

IR-5だけで焙煎を行っています。

鉄PROBATが作りだすコーヒーは輪郭のある質感高いコーヒーで

当店でもファンが多かったのでIR−5になったことによる顧客離れが心配でした。

IR-5は排気が強く、クーリングモードでもテストスプン値が400F/MIN

50/50で800F/MIN、全開で1000F/MINですので覚悟はしていましたが

やはりコーヒーは軽く、素材の味がはっきりでてきます。

求めていた濃厚なカラメル感はPROBATほど出ませんでした。

やはりスペシャルティー向きの軽い仕上がりが得意のようです。

結果、狭い店内にPROBATを戻し深煎り用と中煎り用を焙煎機で

使い分けるしかないという結論に達しました。

PS,

DIEDRICH焙煎機のメンテナンス性は非常に高く、掃除機一つで

かなりの範囲をあっという間に清掃できます。

なかなかやるな。

世の中の焙煎機が熱風よりになってきて半熱風タイプの

使いやすい焙煎機がありませんので、この焙煎機の価値は

あるはずだと思います。

IMG_1643

IMG_1644 IMG_1645 IMG_1646

« »

TOP▲